Press release

パワーエックスとニシム電子工業、系統用蓄電池システムの高圧パッケージを提供開始

2024.01.25

パワーエックスとニシム電子工業、系統用蓄電池システムの高圧パッケージを提供開始

丸紅株式会社が長野県伊那市に新設する蓄電所で同パッケージを採用

株式会社パワーエックス(本社:東京都、取締役兼代表執行役社長CEO:伊藤 正裕)とニシム電子工業株式会社(本社:福岡県、代表取締役社長:山科 秀之)は、系統用蓄電池システムの高圧パッケージの提供を2024年1月に開始しました。系統用蓄電池導入に必要となる系統アクセス手続き、法令対応、建設工事に加え、蓄電池の運用に必要な工事後の20年間の保守までをパッケージ化することで、系統用蓄電池事業を検討されているお客様がスムーズかつ安心して導入することが可能となります。

本パッケージは、株式会社パワーエックスが昨年より国内工場で製造を開始した国産蓄電池「Mega Power」と九州電力グループのニシム電子工業株式会社が提供するエネルギーマネジメントシステム「TAMERBAクラウド」により構成されています。

本パッケージは、丸紅株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:柿木 真澄)が長野県伊那市に新設する系統用蓄電池システム(蓄電池容量:8.1MWh、出力2.0MW)に採用され、2024年10月に運用開始する予定です。

高圧パッケージの特徴 システム:蓄電池容量 8.1MWh(2.7MWh×3台)、PCS出力 2.0MW 蓄電池、PCS、EMS、高圧受電設備の全てを国産メーカで構成 事業企画段階の電力会社への接続検討申込み・法令対応・現地調査から、蓄電所の建設工事、建設後のシステム監視・点検・保守対応までを全てワンストップで提供

丸紅株式会社向け系統用蓄電所概要 システム: 高圧パッケージを提供 設置場所: 長野県伊那市(運用開始予定:2024年10月) 蓄電所建設工事会社(EPC): ニシム電子工業株式会社 同蓄電所により一般家庭約750世帯分の1日の電力使用量の蓄電及び放電が可能

ニシム電子工業株式会社について 会社名:ニシム電子工業株式会社(九州電力グループ) 設立:1963年11月1日 代表者:代表取締役社長山科 秀之 所在地:福岡市博多区美野島一丁目2番1号 ウェブサイト:https://www.nishimu.co.jp/

丸紅株式会社について 会社名:丸紅株式会社 設立:1949年12月1日 代表者:代表取締役社長 柿木真澄 所在地:東京都千代田区大手町一丁目4番2号 ウェブサイト:https://www.marubeni.com/

ニシム電子工業株式会社 ESS事業推進本部 横尾、尾野 Email: tamerba@nishimu.co.jp

PDFはこちら

Press Contact

pr@power-x.jp