Press release

三菱UFJ銀行 芝ビルに蓄電池を活用した再エネ電力を供給します

2024.01.29

三菱UFJ銀行 芝ビルに蓄電池を活用した再エネ電力を供給します

再エネ電力供給サービス「X-PPA」を首都圏のオフィスビルに導入する初の事例

株式会社パワーエックス(東京都港区、取締役兼代表執行役社長 伊藤 正裕、以下「パワーエックス」)は、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ代表執行役社長 亀澤宏規、以下 MUFG)の連結子会社である株式会社三菱UFJ銀行(取締役頭取執行役員 半沢淳 一、以下「三菱 UFJ 銀行」)が所有する「三菱UFJ銀行 芝ビル」へ、2024年7月から蓄電池を活用した再エネ電力を供給します。 本件は、当社の電力供給サービス「X-PPA」を首都圏のオフィスビルに導入する初の事例となります。 今後もパワーエックスは再エネ電力供給を通じて、MUFGが2030年までの目標として掲げる温室効果ガス(GHG)排出量ネットゼロ達成を支援して参ります。

パワーエックスの「X-PPA」は、昼間の太陽光や、風力・国内材バイオマスなどのベース電源に加えて、日中に太陽光によって発電された電力を蓄電池に貯め、電力需要の高まる夕方以降の時間帯に「夜間太陽光」として供給する、都心部のオフィスビルや商業施設に最適な電力サービスです。 蓄電池の電力需給調整の特徴を最大限活用することで、経済的かつ安定した電力供給を実現しながら、再エネ比率を高め、導入いただく企業の脱炭素に向けた取組に貢献します。

今回の三菱UFJ銀行 芝ビルへの「X-PPA」は、電力の約75%が追加性のある再エネ電源からの調達で構成されます。 残り一部は蓄電池と取引市場を組み合わせ最適調達を行ないますが、これに付随する環境価値は、全てを追加性のある非化石証書として電力に組み合わせます。 当ビルで使用する年間使用電力量約470万kWhに本サービスを導入することで、三菱 UFJ 銀行は電力調達を通じて新たな再エネ電源の普及拡大に寄与することができます。

三菱UFJ銀行 芝ビルについて

所在地:東京都港区芝2丁目4-3 所有者:株式会社三菱UFJ銀行

株式会社三菱 UFJ フィナンシャル・グループについて

会社名:株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 設立:2001年4月2日 代表:取締役 代表執行役社長 グループCEO 亀澤 宏規 所在地:東京都千代田区丸の内二丁目7番1号 URL:https://www.mufg.jp/index.html

株式会社三菱 UFJ 銀行について

会社名:株式会社三菱 UFJ 銀行(MUFG Bank, Ltd.) 設立:1919年8月15日 代表:取締役頭取執行役員 半沢 淳一 所在地:東京都千代田区丸の内二丁目7番1号 URL:https://www.bk.mufg.jp/

PDFはこちら

より詳しいX-PPAのサービス紹介ページはこちら

                                          

Press Contact

pr@power-x.jp