株式会社パワーエックス

Our Mission

風、水、太陽
自然が生み出す電力を、バッテリーに溜めて「船」で運ぶ。
電気の燃料を運ぶ時代から、電気そのものを運ぶ未来へ。
自然エネルギーの爆発的普及のために、
つくる、溜める、運ぶ、の全てをデザインする。
それが、私たちのミッションです。

YoutubeYoutube

電気運搬船による、送電イノベーション

コンテナ型バッテリーを複数数積した電気運搬船によって、洋上の⾵⼒発電所や海を隔てた陸地で発電されたクリーンな電力を蓄電し、需要地へ送電します。

電気運搬船をこれまでの電力系統や海底ケーブルの代替・補完の⼿段として活⽤することで、系統の容量不⾜、余剰再エネの活⽤、再エネの普及拡⼤などの課題に対して、再エネの有効活⽤を⼤きく推進することが可能となります。

  • Onshore Converter/SubstationOnshore Converter/Substation
  • Power Transfer VesselPower Transfer Vessel
  • Offshore Wind FarmOffshore Wind Farm

flow

Increased flexibity of OWF locationIncreased flexibity of OWF location, ※Current OWF area(〜30km offshore with undersea cables)

電気運搬船のメリット※1

1,海に接する場所ならどこにも電気を輸送できる。2,設置&稼働開始までの時間が海底ケーブルよりも短い。3,送電先と送電タイミングを選ぶことができる 。4,環境への影響を最低限に抑えられる 。5,初期導入コストが海底ケーブルより安い。6,売電やグリッドへの放電タイミングを自由に選択可能。7,災害時に強い。

電気運搬船

※1 海底送電線と比較をした場合※2 港 / 洋上風力発電所

Company Overview

会社概要

会社名
株式会社パワーエックス(PowerX, Inc.)
設⽴
2021年3⽉22⽇
代表者
取締役兼代表執⾏役社⻑CEO 伊藤正裕
所在地
〒107-6243 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー43階
事業内容
⼤型蓄電池の製造及び販売、電気運搬船の開発及び製造
資本⾦
7,000万円 ※2021年10月1日時点

Corporate Governance

役員紹介

  • 取締役 兼 代表執行役社長CEO
    伊藤 正裕
    Masahiro Ito
    伊藤 正裕
    2000年株式会社ヤッパを創業。2014年M&Aにより株式会社ZOZOに入り、ZOZOテクノロジーズの代表取締役CEOを経て、2019年株式会社ZOZOの取締役兼COOに就任し、「ZOZOSUIT」、「ZOZOMAT」、「ZOZOGLASS」など数多くの新規プロダクトの開発を担当し、ZOZOグループのイノベーションとテクノロジーを牽引。2021年3月に株式会社パワーエックスを設立。
  • 取締役会長
    鍵本 忠尚
    Hardy T S Kagimoto, M. D.
    鍵本 忠尚
    九州大学病院にて医師として勤務の後2005年、1社目の大学発バイオベンチャーを起業。2011年2月、再生医療の実用化を目指し株式会社ヘリオスを設立。2012年より同社代表に就任。2015年6月、東証マザーズ上場。難治性疾患に苦しむ患者さんへ治癒と希望を届ける、という初心の実現に向け、再生・細胞医薬品という新たな産業創生に取り組む。
  • 執行役CFO
    藤田 利之
    Toshiyuki Fujita
    藤田 利之
    1994年大学卒業後、事業会社、監査法人トーマツを経て、物流ITベンチャー企業の取締役CFOとして東証マザーズ上場。その後、株式会社KPMG FASに転じ、M&A、MBO、事業再生などを経験。2012年レアジョブに取締役CFOとして参画し、東証マザーズ上場。その後、取締役副社長として東証1部上場を牽引。公認会計士。
  • 社外CTO
    樽石 将人
    Masato Taruishi
    樽石 将人
    元Googleエンジニア、元Retty CTO。「脱炭素にワクワクを」樽石デジタル技術研究所代表、小売大手CTO、早稲田大学データサイエンス研究所招聘研究員、ヤフーギグパートナー、グロービスキャピタルパートナーズ、技術顧問数十社。
  • 社外取締役
    パオロ・セルッティ
    Paolo Cerruti
    パオロ・セルッティ
    元テスラ幹部。2015年Northvolt社を創業し、同社のCOOを務める。同社は、持続可能で高品質なバッテリーセルの提供という目標のもと、ヨーロッパ初のギガ工場をスウェーデン北部に現在建設中で、これまでに計65億ドル以上の資金を調達中で、BMW、フォルクスワーゲンなどの主要顧客から300億ドルを超える受注を受けている。
  • 社外取締役
    シーザー・セングプタ
    Caesar Sengupta
    シーザー・セングプタ
    元Google幹部。Googleでは、Chromebook向けOS、Chrome OSのVP兼プロダクトリードを務めた後、Next Billion UsersおよびGoogle PayのVP兼GMを担当、これらプロダクトの立ち上げ、構築、主導で重要な役割を果たした。2021年フィンテックベンチャーArbo Worksを設立。
  • 社外取締役
    マーク・ターセク
    Mark Tercek
    マーク・ターセク
    ゴールドマン・サックス証券で24年間のマネージングディレクター兼パートナーを経て、2008年に世界最大規模の環境系NGO「ザ・ネイチャー・コンサーバンシー」のCEOに就任。現在、世界中のビジネスリーダー、NGO等の環境戦略アドバイザーを務める傍ら、2022年Centerview Partnersのシニアアドバイザーに就任。
  • 社外取締役
    芹澤 貢
    Mitsugu Serizawa
    芹澤 貢
    1980年株式会社三井銀行 (現 三井住友銀行)に入行、2005年欧州統括部長就任。その後、2009年よりマニュファクチャラーズ銀行(米国)の会長兼CEOに就任。2015年SMBCインターナショナルビジネス株式会社の代表取締役社長を経て、2018年SMBCオペレーションサービス株式会社の取締役副社長に就任し、2020年退任。
  • 社外取締役
    佐久間 達哉
    Tatsuya Sakuma
    佐久間 達哉
    司法修習生を経て1983年に検事任官。東京、那覇、新潟地方検察庁検事、在米国日本大使館一等書記官、法務省人権擁護局調査救済課長、刑事局公安課長、刑事課長、東京地方検察庁特別捜査部長、国連アジア極東犯罪防止研修所長、法務省法務総合研究所長等を歴任。退官後イオンフィナンシャルサービス社等の社外取締役に就任するとともに弁護士登録。

Page top